FC2ブログ

インターネット環境 オンライントレードするなら♪目指そう~快適オンライントレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

このエントリをfc2ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 株式・FXの人気ブログは? BlogRankingへ♪

ブロードバンドの導入

オンライントレードをするには、当然インターネットとの接続が必要です。

もちろん高速なことが良いに決まっています。
トレードツールの機能をを十分満足できる通信速度は、最低1Mは必要だと思います。

松井証券のネットストック・ハイスピードでは、ブロードバンド(1Mbps以上)接続を推奨

楽天証券のマーケットスピードでは、推奨通信環境は不明ですが、DLJ direct SFG証券(後に楽天証券に改名)では、256Kbps以上を推奨しています。現在は、より高機能となりそれ以上の通信速度は、必要ですね!

お勧めは、ずばり光ファイバーです。回線が早く安定性は抜群です。
トレードでは、安定性はとても大切な要素です。
よく、東証や大証の遅延が話題になりましたが、トレード中に回線が切れてしまう環境ですと、遅延以前の問題になってしまいますよ~
特に、マンションで光ファイバーが導入できる場合は、月額料金も安いので、検討の価値ありです。

もし、光が駄目ならADSLになりますね。
ADSLは外部からのノイズに弱く途中で回線が途切れる不安定な部分や、NTT基地局から離れれば離れるほど、通信回線も遅く、不安定にになりますので、慎重に光かADSLかを選んでみてください。

ADSLは、月額料金が、光ファイバーよりも2/3程度?安いのが魅力です。

当方、アスアスは、ADSLの環境ですが、NTT基地局とも近いため、15M出ています~使用回線は↓↓↓

その他に、ケーブルテレビが見れる地区等では、CATVインターネット接続のサービスもあります。

☆ 通信速度を調べるなら~
BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)
スピードテスト/ブロードバンド通信速度測定サイト
 
スポンサーサイト

このエントリをfc2ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリを del.icio.us に登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 株式・FXの人気ブログは? BlogRankingへ♪


| オンライントレードするなら♪目指そう~快適オンライントレード■TOP |
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。